Loading...

アクセスバーズ メニュー導入時期の記録

アクセスバーズが日本で流行したのは、2014年前後だったと思います。
テキストが日本語に翻訳されたのを機に 旋風を巻き起こすように 講座が開かれていました。

考えすぎて 頭がイッパイになりやすい私も
『脳・思考の断捨離』という言葉に惹かれましたが、
あまりに人が殺到しているので受講申し込みには至りませんでした。

 

 

2016年 夏。
レインドロップの施術を時々 受けてくれていたお客様から「良かったです!」と聞き、それがキッカケになり、私も施術を受けてみることにしました。

一度、施術を受けたら 少し頭が軽くなった感覚。
でも、『すごい!』と感動する程ではなく
「なんとなく… 良かったかも」。

 

“一回で判断するのではなく、3回は続けて受けてみよう”と思い、
2回目に別の方から受けた時翌日に 友人2人から 突然 連絡があり 驚きました。

 

「もしかしたら、何かが動き始めてるのかも…?」

私自身、今まで レイキ、退行催眠、チャクラ調整、レインドロップ、クリスタルボウル、マインドブロック解除、シータヒーリング … etc 見えない領域(スピリチュアル)のセッションを受けたことがありますが、現実面で変化を感じたことはありませんでした。

ワクワクが止まりませんでした。

 


 

今ではアクセスバーズ(ボディプロセス)の施術は2000件を超えていて、
アクセスバーズを自信を持って薦めていますが、施術を開始した頃は お客様に受け入れてもらえるか、と不安でいっぱいでした。

当時はレインドロップをメインに施術していましたが、
レインドロップは「精油」を使って、直接 身体を触っていくため
「分かりやすい」施術です。

それに対して、
アクセスバーズは 頭を軽く触れるだけ。

「頭を軽く触るだけで、断捨離されるのか?」
「何も感じなかったら、何も変化が起きなかったらどうしよう」
「頭を軽く触るだけで、お金を頂いて良いのだろうか…」

と不安でいっぱいでしたが、
たくさんの方が受けてくれました。

お客様から好評で  効果を実感する方が多く、
施術すれば、するほど、凄い施術であることに気づきました。

 

 

 


 

『アクセスバーズは、10回受けると人生が変わる』とも言われていますが、私は『とりあえず、3回』を勧めています。

また、「変化」は 内側から起こっていくかもしれませんので、『観察』してみてください。一緒にワクワクできたら幸いです。

 

ACCESS


CONTACT

    ご予約・お問い合わせ


    *必須

    ※ご来店履歴をお選びください。*

    予約可能日をこちらからご確認の上、【ご都合の良い日時を2つ】と【ご希望のメニュー】を入力してください。

    LINEご予約


    下記QRコードを読み込む、または「LINE予約をする」ボタンをクリックして「友だち追加」を行ってください。申請後、お好きなスタンプをひとつ押していただくと メッセージのやりとりができます。

    【東京】女性専用レインドロップ提供サロン【Aroma Stella】